WEBマーケティングサロンチロルへようこそ

当ページに興味を持っていただきありがとうございます。

インターネットを上手に活用することができれば、お子さんがいるお母さんでも、勉強に恋に忙しい学生さんでも、空いた時間を活用して効率よく収入が得られるようになります。

でも、インターネットってよくわからない。

興味が無いわけでもないけど難しそう。

私たちも最初はそうでした。

「ブログの記事を書く」だけで個人でも多くの収入を得ることができる時代

こちらは当社スタッフが2016年から始めたブログから生み出された報酬額です。

やっているのは記事を書くという行為のみ。年間で約1,000万円の売上です。

ブログの運営に必要な経費は月々1,000円前後のサーバー代と、年に1回支払うドメイン代の1,000円のみ。ですので1年間で約1万円ほどの費用で運営ができます。

必要なのは難しい文章力ではなく、「わかりやすさ」

インターネット上の多くのWEBサイトはWEBライターによって執筆されています。

そして、実はほとんどのページが初心者ライターによって書かれているのです。

WEBページで読まれるポイントは、検索する人にとってわかりやすい情報を届けることです。

知識がある専門家の人が書いたとしても、それが読み手にとってわかりやすく伝わるとは限りません。

逆に、わからないことを調べて知った人が、知らない人にわかりやすく伝えてあげる文章の方が、ウブで馴染みやすく読み手に伝わる場合もあります。

チロルの目的は”手に職をつけてもらう”こと

WEBライターの仕事は今後も増え続けます。

その理由として、スマートフォンの急激な普及が挙げられます。

2017年終わりで日本国内で支払われているWEB広告費は1兆円を超える見込みです。

WEBライターの需要がなぜ増えるのかというと、書いて欲しい企業がたくさんいて、それに広告費を支払う企業がたくさんいるからです。

お金を払ってでも書いて欲しい企業がたくさんいるのに、書ける人が少ない。こういった需要と供給のギャップがインターネット市場では起こっています。

時給1,000円以上稼げる在宅ワーカーになってもらう

WEBライターの報酬は文字単価で変わります。

WEBライターの相場

・0.5円以下→映画の感想、漫画の感想等

・0.6円〜1円→簡単な美容コラム

・1.5円〜3円→「配偶者控除を考えたお得な節約術」といった記事等

・4円以上→大手企業が運営するWEBサイトの記事等

特別なスキルを必要としない記事であれば、「観たことのある映画作品を2000文字程度で感想を書いてください。」といった仕事です。

2000文字でも1時間で書けば時給1,000円です。

私たちが知る限りで、時給3,000円を超えるWEBライターの方は世の中にはゴロゴロいます。

そして、その多くの人は全くの素人の主婦の女性が圧倒的に多いのです。

あなたの生活リズムの中で、無理なく空いた時間で満足のいく収入を得られるようになってもらいたい。それがチロルの思いです。